PAGE TOP

製品情報

ホーム製品情報ファットスキャン > 医用画像情報の電子化

医用画像情報の電子化

研究テーマ

コンピュータ断層撮影法ComputedTomography(以下CTと略す)スキャン写真フィルム及び共通規格CT画像をターゲットに、全国どの医療機関でも、市販のPC上での画像解析ソフトの支援による診療がおこなえ、しかもその利用時のコスト、安全性、再現性、共通利用の観点からも優れたソフトウエアを開発する。また適用業務として、「生活習慣病」の予防対策を視野に置いた「内臓脂肪の計測」をテーマとし、医療現場での実用化を目指し、糖尿病や心筋梗塞の予防、早期発見、治癒などの医療貢献も実現する。

研究委託元

経済産業省
(独立行政法人情報処理推進機構IPA)

研究期間

1999年6月~2000年3月

コンソーシアム

大阪大学医学部、箕面市立病院、全国15医療機関

研究成果

内臓脂肪計測PCソフト 「Fat Scan V2.0」

出願特許

特願平11-205233

発表論文

「腹部CT法による標準的脂肪分布計測ソフトの開発」
健康科学総合研究事業総括報告書1999
「医用画像情報の電子化と
そのデジタル診断支援計測ソフトの研究開発」
情報処理振興事業協会成果論文集2000

論文ダウンロード

ファットスキャンに関するお問い合わせ
本ホームページのお問い合せフォームをご利用ください。
尚、お急ぎの場合には、下記へご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。

(株)東日本技術研究所
ファットスキャンサポートセンター
電話:0294-53-8892
ファットスキャンカタログ表
ファットスキャンカタログ裏
ファットスキャン カタログ