PAGE TOP

事業内容

ホーム事業内容 > エフセンテックウェア

エフセンテックウェア(1/f ゆらぎが実現する癒しのテクロノジー)

「1/f ゆらぎ」理論や、アルファ波・シータ波を
有効利用した商品開発をめざしています。
たとえば、SDPスピーカーを用いたメンタルへルスケア商品や、
人々に癒しを提供する商品、精神的評価システムや装置の
開発・販売などを行っています。

1/fゆらぎとは…?

そよ風や波の音、せせらぎ、ローソクの炎など、多くの自然現象をはじめ、クラシック音楽や人の心拍にも存在しているリズムです。 規則正しいリズムに不規則なリズムが調和し人に快適さを感じさせる、いわゆる、癒しをもたらす現象のことです。

1/fゆらぎによる癒しテクノロジーを活用すると…

音や光だけでなく、香りや肌触りの良さなど、人間の五感に訴えるさまざまな側面から、人々に癒しをもたらすことができます。
快適感やストレス度の計測にも応用でき、ヒット商品の開発にも活用できます。

これまでに実現されているもの

LEDコントロールキット

(株)東日本技術研究所(本社:茨城県日立市 代表取締役社長:鈴木茂夫)の開発した最新ゆらぎ光制御技術『超1/fゆらぎ™』を用いたLEDコントロールキットが、7月26日(土)に能登の七尾市中島町で開催されたキリコ祭りに採用され、大変好評でした。

Hyper 3Channel Front Surround Speaker『YA-SBR510』

最新ゆらぎ光制御技術『超1/fゆらぎ™』が、韓国のSAMSUNG ELECTRONICS CO.,LTD.の世界初Hyper 3Channel Front Surround Speaker『YA-SBR510』に採用され、2008年1月7日~10日アメリカラスベガスで開催された全米最大の家電情報通信エレクトロニクス展示会CES (Consumer Electronics Show)において最高革新賞(Best of Innovation Award)を受賞いたしました(写真)。

人工ほたる

星空のゆらぎ

星空のゆらぎ

庭園照明

夜桜のライトアップ

新緑の微風

花火1/スクリーンセーバ

花火2/スクリーンセーバ

人工蛍、行灯照明、リラクゼーションルーム(色彩調和・音響)・パソコンのスクリーンセーバ、夜桜のライトアップ、イルミネーションなどに利用。
「ゆらぎ行灯」については、日立地区産業支援センターおよび茨城大学との「1/fゆらぎ研究会」から生まれ、 県および市主催行事(あんどん祭り)等への採用されています。

試作キットの提供

「1/f ゆらぎ」を応用したシステムの可能性は、無限に拡がります。
それらシステムの短期間開発のために、試作キットを用意しています。
システムに応用したい案件がありましたら、試作キットを提供し、 試作開発を支援させていただきます。お気軽にご用命ください。

電子応用装置の設計・製作(省力化装置設計・回路設計)

・電子応用装置、設計合理化・省力装置の設計・製作

・ハウス用ビニールロール開梱システム

・農作物仕分けシステム

・搬送/運搬自動化システム

・半導体素子試験装置

・チップ選別制御装置

・IC搬送ライン設計・製作

・自動組み付け機器制御装置

・開口合成システム

・RFID側距システム

・ブラインド自動開閉装置

・自動選果ライン

エフセンテックウェア、および電子応用技術に関するお問い合わせ

本ホームページのお問い合わせをご利用ください。
尚、お急ぎの場合には、下記へご連絡下さるよう、よろしくお願いします。

(株)東日本技術研究所 企画開発部「1/f ゆらぎ」担当
電話:0294-52-8888
担当:関根